男性

サブリースで安定収入

積み木と紙幣

仕組みとメリットとは

一括借り上げの仕組みはサブリースとも呼ばれ、空室とは無縁の安定的な賃貸経営の実現に貢献してくれるプランです。この一括借り上げですが、サブリース会社が不動産オーナーからその所有物件を一括借り上げして、その物件を入居者に転貸する仕組みとなっています。契約は不動産オーナーとサブリース会社との間で交わされ、その契約上のサブリース契約料が毎月確実に収益としてオーナーに支払われます。入居者の募集はサブリース会社のネットワークを利用して不動産仲介業者を中心に広範囲に募集がかけられます。そして入居者の審査や契約までをサブリース会社が責任をもって行います。さらに入居者の入居後の管理から資産価値を保つための物件管理自体もサブリース会社でカバーされます。また万が一入居者が家賃を滞納したり、空室が発生してもオーナーにはあくまでリース料が払われます。このように煩わしい不動産の管理から空室リスクへの対策まですべてお任せの安心の賃貸経営が一括借り上げにより実現できます。また一括借り上げの別のメリットとして挙げられるのが、銀行からの融資が受けやすくなる点です。これはサブリース会社が一括借り上げすることで安定的なリース収入が得られることから、融資審査に通りやすくなるからです。賃貸経営においては銀行から有利に資金を引いてこれるかどうかが成功の鍵とも言えますので、大きなメリットになります。さらに満室となることで貸付建付け地として土地の課税上の評価額も下がり、結果的に相続税の面からも有利になります。